デパスとは

two packs

デパスは、うつ病や不眠症だけでなく自律神経失調症や心身症などの精神的な病気全般に効果のある抗不安薬です。
強烈な不安感や緊張感を和らげたり、睡眠導入剤としての役割も果たします。
筋肉を和らげる効果もあるので、肩こりなどにも効果があると言われています。
うつ病の時って、理由もなく突然強烈な不安に襲われたり、急に心臓が早くなったり、とにかく情緒が不安定になります。
強烈な不安と緊張で、体にはぎゅっと力が入ってしまい、どんどん筋肉はこり固まって、
最終的にはその体の強張りがまた精神的な不安を引き起こす、と言う負の連鎖が起こってしまうんです。
デパスを飲むと良く眠れるようになることから、デパスを睡眠薬と思っている人もいるかもしれませんが、
デパスが不安感や緊張感を緩和させることで、興奮状態だった脳が静まり、自然に眠たくなるような状態にしてくれるのであって、正確に言うと睡眠薬ではなく、あくまで睡眠導入剤ですね。
睡眠薬よりも自然に眠気を感じさせてくれるので、睡眠薬を飲むのに抵抗があると言う人にもおすすめです。
デパスは即効性がある薬としても有名で、飲んでから15分後には効果が出ます。
うつ病は基本的に何も無くてもずっと気分が落ち込んでいて緊張しているような状態が続きますが、
日常生活の中で何か引き金になるようなことがあれば、その症状は一気に悪化します。
緊張や不安、鬱々とした気持ちがピークに達すると、最悪の場合衝動的な行動をとってしまうこともあります。ですがそんな時、即効性のあるデパスを常備しておけば、最悪の状況を防ぐことが出来ます。